読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高原に立たされたあなた。これからどうなる…?

ゆうきです!


「思い通りに描けない!
いつもはこんなことないのに!」

 

「いくら描いても納得いかない!」

 

今そこのあなた。
スランプの時期に
突入しているみたいですね。

f:id:yuki1732:20170129231856j:plain

スランプに陥ると本当に
何も描けなくなってしまいますよね。

 

すごくわかります。


やる気が出なくて
どうしようもなくなりますよね。

 

でも大丈夫です。


これを理解すればスランプの
悪循環に陥ることは無くなります!

 


そもそもなぜスランプになるのか?

 

このグラフを見てください。

f:id:yuki1732:20170129231919j:plain


学習理論で実際に成長過程で


一時的に伸び悩む状態を
プラトー(高原現象)と呼ぶそうです。

 

ずっと伸びていくのが理想ですが
一定期間平行線の時期が
スランプと呼ばれるものです。

 


スランプに陥りやすい人の
特徴というのがあります。


それは

 

「完璧主義者」

f:id:yuki1732:20170129232343j:plain

イラストも、仕事も、
スポーツも遊びでもなんでも
完璧にこなさないと気が済まない!!


という人です。

 

実際私もそうでした。

 

そういう人はそのプラトーの時期に
自分が出来ない!ということに対して
非常に焦ります。

 

なぜなら完璧にこなせていないから。

 

楽観的な人はそもそも
スランプを感じないかもしれませんね。

 

ではスランプを
脱出するために必要なのは…

 

 

「スランプ
なんていうものはない」


と考えてください。

 


プラトーの期間は
次の成長期に向けて
少しづつではありますが
右上がりに動いています。

 

スランプというのはただの思い込みです。

 

うまく描けないという思い込みを
自分で強化させて暗示しているだけです。

f:id:yuki1732:20170129232641j:plain


今すぐにスランプという
概念を捨ててください!!

 

そして描き続けることで
また成長期にグッと
ワンランクUPしていきますよ!

 


それでは!また次の記事で!