読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Illustration Magic

*自由な生き方の魔法をあなたへ*

簡単!シワの描き方!

 

うきです。こんにちは!

 

あなたがイラストを描く時
そのキャラクターは
服 を着ていますよね?


その服なんですが
結構重要
だけど難しいのが

 

「シワ」

 

なんじゃないかと思います。

f:id:yuki1732:20170201001625j:plain


今までイラストを
描いてきたあなた。

 

この記事を
読んでいるということは

 

服のシワが描けない…
でもまあこんなんでいっか!

 

と曖昧なまま
誤魔化してきたでしょう。

 

そうです。
私も服のシワを描くのには
悪戦苦闘しました。

 

服の質感や素材によって
シワのでき方が違うし

 

どんな風に描けばいいのかも
全くわからなくて

 

それっぽく見えるように
ただただ線を
描いているだけでした。

f:id:yuki1732:20170201001950j:plain

 

でもシワってとても大切です。

 

シワがしっかり描かれているだけで
この人はイラストが上手い!

 

と思わせることができます!

 


でもなぜ服のシワを描くのが
そんなに大切なのか?

 

単純にリアリティが
増すからです!

 

服のシワを描くだけで
一気に本物に近づきます。

 

下の絵を見てください。
全くシワが描かれていない
イラストです。↓

f:id:yuki1732:20170201000404j:plain


なんか違和感…

 

これを見るとシワの重要性が
わかってもらえると思います。

 


「大事なのはわかった。
でも描けないんだよ!」

 

というあなた。

 

では具体的に服のシワを
描いていきましょう!

 

今回はシャツ、パンツの
2点で練習してみましょう。


全てに共通して言える
上手く描くためのポイントは

 

「たまる部分」
「突っ張る部分」

 

を意識すること。

 

袖とパンツは
中にストローが入っていると
想像するといいですね。↓

f:id:yuki1732:20170201000539j:plain


では早速描いていきます。


【シャツ】
Yシャツを着た男性を描いてみます。

 

まずはシワが全く
無いイラストを描いてみてください。

 

そこに、なんとなくイメージで
シワの流れを描いてみます。↓

f:id:yuki1732:20170201000652j:plain


そうすると、なんとなくですが
シワがどの位置に出来るか
つかめませんか?

 

これに沿って描いていきます。

 

山がいくつも重なって
いるイメージです。

 

コツはシワが溜まる内側の袖に
ラインをもう1本引いて、
そのライン内に
シワを収めることです。↓

f:id:yuki1732:20170201000754j:plain

そうすると、とても綺麗に
収まりのいい形で描けます。

 

内側の腕の関節部分に
「たまり」ができて、
外側が「突っ張って」
いるのが分かりますか?

 


【パンツ】

パンツもポイントを意識して
描いていきましょう。

 

スキニーなどではない
少しだぼっとしたパンツを
描いていきます。

 

こんな感じ↓

f:id:yuki1732:20170201000845j:plain

足元の方が「たまり」
ももの方が「突っ張り」になります。

 

座っている人の裾シワを
描くポイントは「三角形」です!

下のイラストを見てください↓

f:id:yuki1732:20170201000926j:plain


膝から下に三角形を合体させる

それだけで裾の動きが描けて

シワに見えてしまいます!

 


これを見ながらやったら
思っていたよりも簡単に
描けそうな気がしませんか?

 

いつも描いている服のシワを
もう少し丁寧に
リアルに描くことで

 

見てくれた人は
あなたのイラストに
惹きつけられます。

f:id:yuki1732:20170201002309j:plain

私自身シワを上手く描けている
イラストはすごく好感度が高いです。

 

苦手なシワを克服するために

 

まずは今すぐ

「たまる部分」
「突っ張る部分」

の特徴を掴みましょう。

 

そこらへんにある紙と
ペンを用意して
画像を見ながら
真似してみてください。

 

きっと、いつの間にか
シワの達人

になっているでしょう!

 


ではまた会いましょう!