読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いつでもできる!顔の表現を豊かにする方法

 

うきです!こんにちは!

 

今回はイラストの重要部分
「顔の表現」について
お話しします。

f:id:yuki1732:20170201003330j:plain


あなたがキャラクターの顔を
描いている時

 

「この表情は描きやすい」

「この表情は苦手」

 

というのは必ずあるでしょう。

 

ちなみに私は

 

「笑っていない無表情な顔」

 

が得意でした。
と言うよりも、

 

その表情ばかり描いていて
それ以外の表情をした顔が
描けなくなっていました。


これは本当に困ります。

 

微笑んでいる美少女を描こう
と思っていざ描いてみると
口元がなんか納得いかない。

 

何度も消してやり直していたら
スケッチブックのあの厚い紙に
穴が空きました。

f:id:yuki1732:20170201003730j:plain

それ程描けなくなっていたんです。

 

とても恐ろしいですよね。

 

 

イラストを描く上で
表情はとっても重要で

 

様々なバリエーションがあるのに
そのうちの1つしか描けないなんて。

 

私たちが人間が真顔しか出来ない
生物のようなものです。

 

そんな世界を想像するだけで
背筋が凍りつきそうですね。

 


イラストは自分自身に似る

 

なんてよく耳にしませんか?

f:id:yuki1732:20170201003916j:plain

私はそれは本当にあり得る
と思っています。

 

それが同じ表情ばかり描いてしまう
原因の1つになっているのでは?
と考えました。

 

なぜかと言うと、

 

自分の心情や理想、考え方が
その時描くイラストに
すごく影響されるからです。

 

f:id:yuki1732:20170201004739j:plain

自分自身が楽しい時には
笑顔で笑ってるイラスト

 

悲しいことがあった時は
泣き顔のイラスト

 

面白く無いことがあったなら
無表情なイラスト

 

のように、自分自身の
今の状態に左右される
という事です。

 

実際に私は
入院していた時期があって
その時には病弱そうな
暗いイラストばかり描いてました。

 

こんな風に感情移入
してしまうわけです。

f:id:yuki1732:20170201004131j:plain


これが分かれば
いろんな表情を描くことは
すごく簡単になります。

 

実際に私がどうやって
描いているのかというと

 

妄想です!

 

イラストの主人公になった
気分で描いています。

 

頭の中でイメージします。

f:id:yuki1732:20170201004232j:plain

例えば
海で楽しそうにはしゃぐ女の子

 

を描こうと思ったら、
イメージしやすくするために

 

海の画像を調べて
自分がそこで遊んでいる妄想する。

 

そうすると自然と
楽しくてワクワクしてきます。

 

そんな気持ちを
描くキャラクターに
反映させます。

 

すると意外と簡単に表情豊かな
イラストを描くことができます。

f:id:yuki1732:20170201004324j:plain


いろんな表情の
バリエーションがある
キャラクターを描ければ

 

「この人はこの顔しか描けないのか」
「いつも同ような絵だな」

 

と飽きられる事もなくなります。

 

そうすれば見てくれる人も
新鮮に感じて評価してくれるでしょう。

 

あなたのファン
を増やすためにも

 

今すぐ妄想してください!

 

そして感情移入してください!

 

キャラクターがあなたの
思い通りに動いてくれます。

 

あなたの頭とキャラクターが
リンクできるように
想像力を高めていきましょう!

f:id:yuki1732:20170201004431j:plain


それではまた!