Illustration Magic

*自由な生き方の魔法をあなたへ*

フリーイラストレーターとしての心得

 

んにちは!ゆうきです!

 
「将来はイラストレーターやデザイナーとしてフリーランスでどんどん活躍していきたい!!」

 

あなたは今現在そう思っていると思います。

 

f:id:yuki1732:20170519212322j:plain

 

「どうやったらフリーランスで稼いでいけますか?」私もよくいろんな人から質問をされます。

 


それなので今回は「フリーで働こうと考えているあなたが今のうちに心構えとして考えておくべきこと」を話していこうと思います。

 

 今回話すことは、プロのイラストレーターとして、仕事をしていく社会人としてとても大切なことです。

 

なぜこの話をするのかというと、フリーの意味を勘違いしながらフリーランスの世界に羽ばたこうとして失敗する人たちが非常にたくさんいるからです。

 

f:id:yuki1732:20170519212447j:plain

 

イラストレーターになりたいと思っている人たちで

「イラストさえ描ければ、それでいい」

「スキルや才能が一番大切!!」

 

こんな安易すぎる観点から仕事を取る方法がわからず途方にくれたり、自身の社会性が不足しているせいでトラブルに発展する人が結構増えているのも事実です。

 

今の時代、多くのイラストレーターがpixivやTwitterなどを通して企業からスカウトされたり、同人誌やグッズ販売の延長で仕事にするケースが多い現状。

 

イラストレーターや絵師と呼ばれる人たちに実際に仕事を発注して依頼する現場では、ちゃんと仕事ができる人が少ないという声が多いです。

f:id:yuki1732:20170519212632j:plain

 

一番多いトラブルが「締め切りを守らない」ことによるいざこざです。Twitterでのつぶやきは更新されているのに依頼した仕事が遅い人がいるのだとか。

 

他にも、

「出された条件が反映できない」

「スケジュールの把握ができていない」

「自分の書きたくない仕事が来ると勝手な理由をつけて文句を言い出す」

 など、仕事をこなすという社会人の1人として全くできていない人が多いみたいです。

 

 

イラストレーターには資格がありません。

f:id:yuki1732:20170519212818j:plain

 

交通違反をして事故を起こしたから運転免許が取り消しされる」こんな風に自分の資格を奪われることはありません。


それなので、ルールを守る意識が薄い安易な考えの人たちがいるのでしょう。

 

あなたがこの記事を読んだからには、絶対この人たちのように意識の低い人間になってほしくはありません。

 

フリーランスとして生きていくと言った時に、心に留めておきたいことがあります。それは…

 

『1人で仕事は成り立たない』

 

ということです。

f:id:yuki1732:20170519212930j:plain

 

 

フリーで活動しているイラストレーターは 営業、依頼、納品、お金の管理まで全部一人で完結していると、どうしても視野が狭くなってしまって「仕事がすべて一人で成り立っている感覚」に陥りがちです。

 

たとえ、依頼された仕事が雑誌の中の小さなカットイラスト1点だとしても、 あなたに依頼した人の向こう側には、たくさんの関わっている人たちがいます。

 

雑誌ならライター、カメラマン、編集者、 デザイナー、印刷会社など多くの人で成り立っています。そして依頼されたあなたや、私自身もこのチームの一員です。

 

実際にあった話なのですが、ある編集者が若いフリーのイラストレーターに1枚絵のキャラクターイラストの依頼をしました。

f:id:yuki1732:20170519213238j:plain

 

しかし期日になっても何の連絡もなく、 連絡しても電話もメールも繋がらない。

 

連絡が来るのをギリギリまで待ったものの、そのイラストレーターから連絡が来る事はありませんでした。結局、急遽別のイラストレーターに依頼することになりました。


そのせいで予定していた企画のスケジュールは大きく混乱して、 企画全体も消化不良に陥ってしまいました。

 


フリーのイラストレーターは

「自由にイラストが描ける仕事」ではありません。

そして自分一人ですべてが成り立つ仕事でも ありません。
これを理解することが 「プロとしての第一歩」なのです。


ではどうやって仕事をしていけばいいのでしょうか?

f:id:yuki1732:20170519213344j:plain

 

それは簡単です。
あなたの心の中にフリーで仕事をしていく上での考え方をぎっしり詰め込むのです。
それは心の中で、常に仕事で描いている意識と社会性を欠かさないということです。

 

 

まず念頭に置くのは「フリー=自由」ではないということ。

 


「フリーのイラストレーター」とよく言われるので「フリー=自由」 と印象を持たれがちです。
たしかに家で仕事をしていれば、通勤はないし好きな時に起きて、好きな時に描けば良いですが、実際に「自由」というのは大きな間違いです。


フリーランスというのは 「自営業」という意味で「個人事業主」です。
つまり「 フリーイラストレーター=経営者」ということです。

 

f:id:yuki1732:20170519213539j:plain

経営者であれば重い責任を背負います。
特にお金の管理が出来るかは必須。 単に描く技術だけでは成り立ちません。

 

資格がないだけに、イラストレーターになることを安易に考える人も多いですが、それだけ責任感が必要とされる職業であることを覚悟してください。
「楽しく自分の好きなイラストだけ描れば良い」 で済まないのがプロのイラストレーターなのです。

 

 

これらのことを、しっかりとわかっているかどうかでフリーのイラストレーターとして大きく業界で活躍できるかどうか決まります。
あなたもイラストの道に進みたいと思っているのなら、絶対に忘れないでください。

逆にこのことさえ頭に入っていれば、イラストをスキルアップさせるための勉強をするのと仕事の流れを覚えるだけです。

f:id:yuki1732:20170519213816j:plain

 

あなたも、将来はフリーのイラストレーターとしてどんどん活躍したい!
そう思うのなら、今すぐにこの考え方を頭の中に叩き込んでください!

 

私と一緒に、フリーのイラストレーターとしてイラストの道で活躍できる存在になるために頑張りましょう!

 


ではまた次の記事で!

 

ゆうき