Illustration Magic

*自由な生き方の魔法をあなたへ*

描くことを「継続」させるためにはどうしたらいいのか?

 

んにちは!ゆうきです!
いつも読んでくれてありがとうございます!

 

あなたはイラストを上達させるために練習をしようと決意して、1日最低1枚イラストを描く!そのような目標を掲げたことはないでしょうか?イラストに限らず、毎日何か決めたことを続けようと決心したことはありますよね。

 

そんな目標もつかの間、やる気が起きなくて三日坊主になってしまうこと多くないですか?そこで今回はあなたがこれから継続する力を身につけるための話をしようと思います!

f:id:yuki1732:20170526200550j:plain

 

なぜあなたは継続してものごとをこなせないのでしょうか?それには人間の本能的な理由があります。

 

あなたはホメオスタシスという言葉をご存知ですか?これは生物などが元の状態に戻ろうとする現象のことを言います。

 

 

例えば、あなたが風邪で40度の高熱を出した場合、その高熱が永遠と続いたら死んでしまいますよね?

 

なので人間は元の平熱、だいたい36度くらいに戻ろうとします。体の中で内部環境などのすべてのものを元通りの状態に戻そうとする現象が起きるんです。

 

これは新しいことをやろうとして始めた物事にも当てはまります。今までやってなかったことを、急にやる気で頑張ってやっていっても、脳が本能的にこの現象によって元の生活に戻ろうとするわけです。

 

 

それなのでむしろ三日坊主は当たり前で、逆に続くことは異常なんです。

 

f:id:yuki1732:20170526201817j:plain

 

続かないのが当たり前なら何もできないじゃないか!今まで継続してやってきた人たちもいるじゃないか!そう思いますよね。そうです、もちろん継続して何かをこなしている人たちはいます。

 

先に言っておきますが、「継続する力」はスキルです。このスキルを身につけなければあなたはいつまでも成長することができません継続するために一番大切なのは「0か100の選択をしない」ということです。

 

つまり、物事を継続してできる人は0から1、1から2と段階を踏んで進めているということです。

 

 

ダイエットに例えたらわかりやすいですが、今まで毎日がっつり3食に間食のおやつもめちゃくちゃ食べていた人が、いきなり明日からおやつは抜きでお昼ご飯しか食べない。そんなの無理ですよね。せいぜい保って3日です。

 

これとイラストを練習するのも同じで、描き始めの初心者がいきなり何も見ないで描こうとしても難しいし、描いたこともないものを想像だけで描くのは難しい、いきなり毎日1枚描く分の時間をとって描くのもなかなか難しいですよね。

 

 

それなので継続できないあなたは、自分のレベルにあった段階で順序を踏みながら変えていかないと続かないんです。

f:id:yuki1732:20170526204809j:plain

 

じゃあ実際にどうやってその順序を踏んでいけばいいのでしょうか?その方法は、あなたの今一番悩んでいることを書き出してその悩みを解決するための方法を細かく分けることです。

 

 

例えば、あなたは今顔がうまくかけなくて悩んでいるとします。そそたらなぜ顔がうまく描けないのか、どこが悪いのかを他の人の描き方や資料などを参考に分析します。

 

そこで一気に顔全体を練習するのではなく、パーツごとに描き方の練習をしたり、目を左右対称に描く練習をしたり、鼻の位置だけを調整してみたりと、細かく分けて練習していきます。

 

その細かく分けたものに優先順位をつけて、どの練習をどんな順番でやっていくかを決めて練習していきましょう。

 

 

 

毎日最低1枚イラストを描くのなら。まずは3日に1枚にしてみるとか。そうやって「これなら続けられる」ということをどんどん増やしていけばいいのです。

 

 

そうするといつの間にか、今日は描く日だあ〜」という思考から「今日も描かないと!」という思考に変わって習慣化されます。

f:id:yuki1732:20170526211917j:plain

 

心理学で「21日間継続したあとは楽になる」という結果が実際に発表されています。継続する力はスキル。楽になったら習慣化される。まさにこれが継続する力です。

 

あなたも継続する力を手に入れてイラストを上達させるために、今すぐ自分の今の悩みをもう一度思い出してみてください。そうして紙に書き出して、どうやったらうまくいくのかを考えてみましょう。

 

 

 

そこからいつもの生活とは違うことを、3日置き、何なら1週間置きでもいいので自分にあった周期でやってみてください。そうして慣れてきたら周期を短くして、毎日できるようにしていきましょう!

 

今回も最後まで読んでくれてありがとうございました!
また次の記事で会いましょう!

 

ゆうき