読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Illustration Magic

*自由な生き方の魔法をあなたへ*

デザインの可能性は無限にある!

 

んにちは!ゆうきです!
いつも読んでくれてありがとうございますo(`ω´ )o

 

あなたは「デザイナー」と聞いて、彼らがどんな働き方をしているかとかどんな風に仕事を進めているのかイメージできますか?

f:id:yuki1732:20170520163100j:plain

デザイナーと言ったら、オフィスでパソコンをカタカタしている姿やチームになって1つの案を討論している姿、いろんなところからアイディアを引っ張り出して頭を悩ませている姿。そんな風ないろんな情景が思い浮かぶかもしれません。

 

そんなデザイナーたちが試行錯誤して作り上げた1つの作品には、私たちの生活にどんな影響力があるのでしょうか?

 

 今回は私たちの身近にも存在する「デザインの可能性」について話していこうと思います。

 

 

なぜこのような話をするのかお伝えします。

 

デザイナーたちは常に「いいデザイン」を求めてたくさんの試験や実証テストをしながら1つのデザインされた商品を作り上げます。

f:id:yuki1732:20170520164247j:plain

その試行錯誤のおかげで「いいデザイン」と呼ばれるものが完成します。それは、よりたくさんの人に好まれるものであったり、たくさんの売上を産んだものであったり、ターゲットにした人のニーズに答えるものであったりします。

 

と言うよりは、その相手の反応、結果次第でただの「デザイン」から「いいデザイン」に変化するのです。

 

じゃあそれだと「いいデザイン」って何なの?そんな疑問が生まれました。その疑問を自問自答して振り返って考えた時にデザインによるビジュアルの力」っていうのは無限にあるなあと感じたからです。

 

 

その「デザインによるビジュアルの力」の可能性って一体なんなの?!もうわけわからん!そう思うでしょう。

f:id:yuki1732:20170520165752j:plain

そうです。わけがわかりません。そのくらいの無限の可能性を秘めているからわからないのです。

 

目から入ってくる情報は、五感の中でも80%〜90%を占めると言われています。そのくらい視覚情報は脳と直結しています。

 

そうなると、ビジュアルが持つ可能性というのは人間の根幹にかかわる問題になってきます。脳はビジュアルに反応しやすく脳科学的にも研究されています。

 

そうなると人間は目で見たものを信じ、頭の中で繰り返しインプットし、その情報を元に行動に移す。

人生は目で見た情報によって左右すると言っても過言ではありません。それくらいデザインの力は影響力が大きいということなのです。

f:id:yuki1732:20170520182703j:plain

 

人によって見るものは違い、感じ方も違います。だから「いいデザイン」と言う定義は存在しませんし、これだ!と言う答えはないのです。だからデザインというのは研究されるし、一生尽きることがない無限の可能性を秘めた世界なんです。

 

 

じゃあデザインって実際にどのように使われて、世界がどんどん広がりつつげているのか気になりますよね。

f:id:yuki1732:20170520184302j:plain

 

今の時代はあなたが思うよりもはるかにデザイン系の仕事が広がり続けています。〇〇デザイナーと言う名称がありすぎて全く覚えられないほどです。しかも、1年経つにつれてその度に新たなデザインジャンルも増えていきます。

 

近年では「UX・UIデザイン」が注目されました。聞いたことありますか?その定義は難しく、デザインというのはこんなにも複雑になったのだなあと実感してるところです。

 

UXデザインとはユーザーエクスペリエンスデザインの略で、簡潔にわかりやすくまとめれば『ユーザーが体験することができるデザイン』です。

みなさんご存知のスターバックスコーヒーってありますよね。その社長はこう言っています。

 

スターバックスはコーヒーを売っているのではなく、体験を売っているのだ。」

f:id:yuki1732:20170520185734j:plain

 

それは「日常の中で手に届く少しリッチな時間」を体験として提供することだと言います。

 

コーヒー片手にお洒落な店舗で読書をするなんてかっこいいなあ〜そんな風に感じたこともあるのでは?その空間の中での体験に価値を感じるための店舗設計にすることでユーザーにとっての魅力を引き出すことができるのだそう。

 

このように私たちの知らない、実感できていないスピード感で世の中のデザイン業界は広がり続けているんです。

 

  

デザインというのは私たちの生活のな中で様々な形で関わってきます。それはビジュアルで見えるものかもしれないし、実際に肌で感じるものかもしれないし、全く見えない影で成り立ってるものかもしれません。

 

これだから「デザイン」というのは面白く、そして私たちが生きていく上で欠かせない課題を担うものなんです。

f:id:yuki1732:20170520190358j:plain

 

「デザイン」は奥深くそして終わりがない。そして可能性は永遠に広がり続ける。これは確かな事実です。

 

デザインの可能性を実感して、どんな意識、考え方でデザインの道に進もうかビジョンは見えましたか?

 

まずは「デザインの可能性」を信じて探究心を持つこと。そして実際にデザインについて考えて実行してみることが大切です。デザイナーの一歩として、今すぐデザインとは何か自分で考えてみてください。

 

ではまた次の記事で会いましょう!
今日も最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

ゆうき